LINE友だち追加QRiPhone

iPhone LINE

LINE友だち追加 QRコード編 画像でわかりやすく解説|iPhone

更新日:

今回はiPhoneでLINEの友だち追加を「QRコード」で追加する方法を紹介します。

LINEの友だち追加には複数方法がありますが、一番使いやすく使う場面の多い方法ではないかと思います。

【実証環境】
機種:iPhone7
OS:iOS10.3.3
アプリ:LINE バージョン7.9.0
※ほとんどの場合、機種等が違っても変わりませんが、実証環境と違う機種やOSバージョンの場合は画面構成や画面遷移が異なる場合があります。

3D TouchでQRコード画面を表示

Phone6S以降は3D Touchが便利です。
3D Touchとは「画面を押し込む」ことで使える機能です。

ホーム画面で「LINEアイコン」を押し込んで表示されるメニューから「QRコードリーダー」をタップします。

3D Touch非搭載機種の場合

LINEアプリを開き右下の「その他」をタップ。
そして「友だち追加」をタップ。

「QRコード」をタップします。

QRコードを読み取る

QRコードリーダーが表示されたら相手の方のQRコードを読み取ります。

読み取り後に相手のLINEアカウントが表示されますので「追加」をタップします。

左下の「友だち」の画面で「新しい友だち」に追加されている事が確認できます。

友だち追加できました。

相手にQRコードを読み取ってもらう場合

QRコードリーダーの画面で右下の「マイQRコード」をタップします。

QRコードが表示されますので上記の操作で相手に読み取ってもらいましょう。

相手が友だち追加を行うと、自分のLINEの「友だち追加」画面などに「知り合いかも」と表示されますので、相手のLINEアカウントをタップし友だち追加できます。

便利技

iPhoneはQRコードリーダーが搭載されておらず、QRコードが多く使われる日本では不便な場面もあります。
でも実はLINEのQRコードリーダーはLINE以外のQRコードも読み取れます。
お店やチラシのQRコードを読み込む際にもLINEのQRコードリーダーが使えます!
わざわざQRコードリーダーアプリをダウンロードすることもありませんね。
※一部読み取れないQRコードもあります。

◇追記(2017年11月5日)◇
iOS11以降ではiPhoneのカメラからも読み取れるようになりました。

-iPhone, LINE

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.