LINE

LINEのデコ文字を変換候補(サジェスト)で入力する方法|iPhone Android

投稿日:

今回はLINEで2017年7月より利用できるようになった「デコ文字」を変換候補(サジェスト)から入力出来るようにする方法を解説します。

デコ文字とは
デコ文字

このようなかわいい文字でメッセージを入力したり、1文字づつスタンプのように送れる機能です。

【実証環境】
機種:iPhone7
OS:iOS11.0.3
アプリ:LINE バージョン7.14.1
機種:Xperia X
OS:Android:7.0
アプリ:LINE バージョン7.15.2
※ほとんどの場合、機種等が違っても変わりませんが、実証環境と違う機種(Galaxy等)やOSバージョン(6.0等)の場合は画面構成や画面遷移が異なる場合があります。

サジェストとは

サジェストはメッセージ入力時に通常の変換に加え、スタンプや絵文字、デコ文字を変換候補に表示できる機能です。
LINEサジェスト

サジェスト機能に対応しているのは
・スタンプ(一部非対応スタンプあり)
・絵文字
・デコ文字
です。

サジェスト機能はデフォルトでONになっているので、ほとんどの人は表示されていると思うのですが、サジェスト機能実装当初(2014年)は「邪魔」「トーク履歴が見えない」など不評でOFFにしている方も多いようです。

デコ文字が使えるようになって、デコ文字入力には便利なのでOFFにしている方が再度ONにする方法を解説します。

iPhoneの場合

LINEの[設定]を開きます。
LINE設定画面

[トーク]をタップします。
LINE設定画面

[サジェスト表示]をタップします。
LINEトーク設定画面

[サジェスト表示]をONにします。
サジェスト表示

「サジェスト表示」の下の[言語]をタップして「日本語」「English」がONになっているかを確認します。
サジェスト言語

以上で設定完了です。
トーク画面のメッセージ入力でサジェスト表示されるか確認してください。

Androidスマートフォンの場合

LINEの右上の[…]をタップし、さらに右上の[歯車マーク]をタップして
LINEの[設定]を開きます。
LINE設定画面

「設定画面」の
[トーク]を押します。
LINE設定画面Android

「トーク設定画面」の
[サジェスト表示]を押します。
LINE設定画面Android

[サジェスト表示]にチェックを入れます。
サジェスト表示Android

その下の[言語]をタップして「日本語」「English」にチェックが入っているか確認します。
サジェスト言語

以上でサジェスト表示の設定は完了です。
トーク画面のメッセージ入力でサジェストが表示されるか確認してください。

デコ文字入力方法

トーク画面の文字入力でサジェスト表示され選択できます。
LINEサジェスト

連続して入力すればメッセージとして送信され、1文字づつ送信すればスタンプのように送信されます。
デコ文字

デコ文字のサジェスト表示で入力するは以上です。

もしデコ文字も使わないし、サジェスト表示が邪魔だなと思う方は、上記設定のサジェスト表示をOFFにすれば表示されなくなります。

 

-LINE

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.