LINE無料通話Android

Android LINE

LINE通話の使い方 発着信、着信音変更など わかりやすく画像で解説|Android

投稿日:

今回はAndroidスマートフォンのLINE無料通話の使い方をまとめました。

LINEの無料通話は通話品質もよくなり使う方も多くなりましたね。

LINE無料通話の発信方法や着信方法などの基本的な使い方から着信音の設定方法、データ通信量についてまで解説していきます。

iPhoneのLINE通話の使い方は以下をご覧ください
LINE通話の使い方 発信、着信、着信音変更する方法 わかりやすく画像で解説|iPhone

【実証環境】
機種:Xperia X
OS:Android:7.0
アプリ:LINE バージョン7.14.0
※ほとんどの場合、機種等が違っても変わりませんが、実証環境と違う機種(Galaxy等)やOSバージョン(6.0等)の場合は画面構成や画面遷移が異なる場合があります。

LINE無料通話とは

LINEの無料通話は電話回線ではなくインターネット通信を利用した音声通話です。

インターネット通信(モバイルデータ通信やWi-Fi)を使うため通話料はかかりませんがデータ通信量は消費します。

通話品質

通常の携帯電話回線のVoLTEほどではありませんが通話品質も以前よりかなり向上しました。
通信環境や端末の状態によって通話品質は変わる場合はありますが、音声が途切れて会話にならないといった事はなく普通に十分使えます。

LINE無料通話の基本操作

発信方法

LINEアプリで発信したい相手のトーク画面を開きます。
右上の「受話器マーク」をタップします。
LINEトーク画面

「無料通話」または「ビデオ通話」をタップします。
LINEトーク画面

発信されます。
LINE発信画面

着信画面

電話に出るには緑の「受話器のマーク」を右にスライドします。
LINE着信画面

通話中画面

左側から「ミュート」「ビデオ通話切替」「スピーカー」ボタンで、画面中央下側の赤い「受話器のマーク」で通話切断できます。
LINE通話中画面

通話画面の右上のマークをタップするとトーク画面に戻って通話しながらメッセージを送ったりできます。
LINE通話中画面

通話画面に戻るには画面上に出ている通話相手のアイコンをタップし戻ります。
LINE通話中画面

発着信履歴

トーク履歴に発着信履歴が残ります。
LINEトーク画面

着信音の設定

LINEの設定を開きます。
LINE設定画面

設定画面の「通話」を開きます。
LINE設定画面

「着信音」をタップします。
LINE設定画面

着信音変更するとタイムラインに投稿される注意画面が表示されますので「確認」をタップします。
LINE設定画面

着信音変更をタイムラインに流したくない場合は「着信音の変更の投稿」のチェックをはずします。
LINE設定画面

デフォルトの着信音は4種類用意されています。
左側の着信音名をタップすると試聴できます。
右側のボタンで設定できます。
LINE設定画面

ホーム画面に通話のショートカット作成

Androidスマートフォンはホーム画面にLINE通話のショートカットが作成できます。

ショートカット作成したい相手のトーク画面で右上の「∨」をタップします。
LINEトーク画面

メニューの中から「トーク設定」をタップします。
LINEトーク画面

「無料通話のショートカットを作成」をタップします。
LINEトーク画面

ホーム画面にショートカットが作成されます。
ホーム画面

ショートカットを1タップで発信できます。
複数作成することもできますので、よく通話する人はショートカットを作成しておくと便利です。

通話できない場合

ブロックされている/している

相手にブロックされている場合または、あなたが相手をブロックしている場合は発着信は行えません。

ちなみに相手をブロックしている場合、相手があなたへ発信しても呼び出し中になりあなたがブロックしている事は相手に知られません。

ブロック解除の方法は以下を参考にしてください。
LINE ブロック方法とブロック解除方法 画像でわかりやすく解説|Android

着信許可がOFFになっている

着信する側が「通話の着信許可」のチェックを外していると発信してもつながりません。
LINE設定>通話>通話の着信許可を確認してもらいましょう。

データ通信量

LINE無料通話は通話料は無料ですがインターネット通信を使うためモバイルデータ通信の場合はデータ通信量が発生します。
いわゆるギガが減るということです。
Wi-Fi環境であれば気にすることはありません。

どのくらいのデータ通信量が発生するのか実際に検証してみました。

無料通話(音声通話)
1分 0.4MB
5分 2.3MB

ビデオ通話
1分 2.4MB
5分 16.2MB

今回検証したデータ通信量は上記のようになりましたが、使用環境によって上下します。
目安として

無料通話(音声通話)
5分 2MB~4MB

ビデオ通話
5分 10MB~20MB

ビデオ通話はやはりデータ通信量を多く消費しますのでWi-Fi環境がいいでしょう。

おわりに

今回はLINE無料通話についてまとめました。

携帯電話会社のかけ放題の通話プランは1通話5分までかけ放題となっている場合も多くLINEの無料通話がよく使われるようになりました。
データ通信量も頭にいれながらうまく活用しましょう。

お疲れ様でした。

役に立ったらでいいので是非SNS(Twitter等)でシェアお願いいします。

-Android, LINE

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.